2014年10月18日

Uprightテクノロジー

<フルボタン>
001373.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F8 1/80 ISO100 -0.7]

<垂直方向ボタン>
001621.jpg
D5300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
[200mm F11 1/320 ISO200 -0.3]

見上げるようにして撮った風景写真、これをフォトショップのUprightテクノロジーで、
まっすぐ立った状態にしてみました。
垂直方向は、扇形に修正が入るので横幅が狭くなります。
見事にまっすぐになりますね。
電波塔は、垂直だけ試してみました。
やや傾いていましたが、綺麗に修正されています。
ボタン一発で建物がまっすぐになるのは、面白いなぁ〜

Lightroom 実践力アップ講座 : 第32回Uprightテクノロジー超活用法

posted by iMovie. at 23:38| Comment(4) | D5300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、凄い機能ですが、不自然になる事多数ですよね(笑)
この処理が有効なのは建築関係の写真とか、複写で少し
パースがついてしまった時とかじゃないかな。
使いどころを見極める必要がある機能ですな。
Posted by ナイス兄貴 at 2014年10月19日 00:09
おはようございます(^^
建築の仕事してるので、建築写真もよく撮ってますが
この機能は欲しいです♪
高層建築は撮る事がなくて、普通の2階建て程度の建物ですが
パースが付かないよう、高い脚立に乗って撮っております(^^
これが狭い場所だと大変なんですよねw
Posted by bluem at 2014年10月19日 07:41
ナイス兄貴さん、こんにちは
そうそう、不自然になること多数です。(笑)
あまり、使わないかも・・・
垂直修正は、時々使うかも知れませんね。
Posted by iMovie at 2014年10月19日 10:21
bluemさん、こんにちは
建築関係のお仕事されているんですね。
そうすると、バースが付かないように撮る必要ありますね。
狭い場所だと大変かも・・・
この機能、結構、クセがあって、ちょっとアングルが違うと、
とんでもない補正するので、ナイス兄貴さんが書いたように
見極めが必要です。
Posted by iMovie at 2014年10月19日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。