2011年12月28日

合成

Topaz ReMask を使って、ゆいちゃんを切り出して、立山黒部の風景写真と
合成してみました。
いかにも合成した感がありますね ^^
まだまだ修行の身、今できる技術を使って仕上げています。
来年は、合成した写真を、いかに馴染ませて自然に見せるか、これが課題の
ひとつとなりそうです。

K5__2411-9.jpg
posted by iMovie. at 11:33| Comment(6) | DA35(ドナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^^
これが出来ればリス君を、沖縄に連れてった様な
写真が出来るなぁと、夢見ておりましたww
「自然に」って言うのがポイントだと、つくづく
感じておりました。
シャープネス処理なども、如何に自然に見えるか。。。
加減を見ながら、精進の毎日です(^^
Posted by bluem at 2011年12月28日 16:08
自然に見える合成をするコツは光の状態(向き、質、WB等々)が似たようなもの同士で
やることに尽きます。
そうじゃない場合は最初に合成するもの同士の色合わせを行い、光の状態をチェックし、
覆い焼きなどを駆使して影を作る作業も必要。
影等を作る事も含めて、どうやっても光の向きや色が合わない場合は合成を諦める感じ。
上手く切り抜くのはそれらが終わった次のステップにした方が効率良いですね (^^
Posted by ナイス兄貴 at 2011年12月28日 17:57
こんばんは〜^^
なんだかどんどん高度な技に向かってますね・・・
兄貴さんによると、合成するコツってのもいろいろ
あるんですね・・・
ついていけない私には、なんでゆいちゃんが
こんなに笑顔なのかが気になります^^
っていうか、お目目きらきらで、最高の笑顔ですね♪
こちらの合成写真、アルプスの少女ハイジみたい!
今年1年、いろんな写真を見させて頂いて
どうもありがとうございました。
良いお正月をお迎え下さいね。
Posted by pattan at 2011年12月28日 21:56
bluemさん、こんばんは〜
Topaz ReMask フサフサの毛のゆいちゃんも楽に切り取れました。
コツが必要なようで、ナイス兄貴さんのPCをTVで見ながら、
教えて頂きました。
自然に見える合成と、他の組み合わせで楽しむ合成とあると
感じています。
今は、後者が実力に合っているんでしょうね。 ^^
来年は、自然に見える合成も学んでいければよいなぁ〜
Posted by iMovie at 2011年12月28日 23:44
ナイス兄貴さん、こんばんは〜
そうですよね。
まずは、家族旅行の写真で、同じ場所で必ず、数ショット撮って
いるので、良い表情のもの同士の合成から初めて
みます。 ^^
アドバイスありがとうございます。
Posted by iMovie at 2011年12月28日 23:48
pattanさん、こんばんは〜
ゆいちゃんですが、娘のこと大好きで、ボール持って近づいて
きたところを撮ったので、満面の笑顔なんです。
この後、公園で、たっぷりボール投げては、拾ってきてを繰り
返して、大喜びでした。 ^^
立山の頂上付近なので、ほんとハイジの世界ですよね。
pattanさんの素敵な写真を見せて頂いて、こちらこそ
ありがとうございます。
来年もよろしくです ^^
Posted by iMovie at 2011年12月28日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。