2011年12月27日

新たなる高みを目指して

海外サイトにあるフォトショップのチュートリアルに、切り抜き方の
方法がありました。

Photoshop CS5の新機能で複雑なオブジェクトを楽に切り抜きする方法

「自動選択ツール」を使った切り抜き方法です。
自己流で自動選択ツールを使っていましたが、境界線を調整する方法、さらに細かく指定
する方法などの解説があり、これに従って処理すると、今まで切り抜けなかったものが、
切り抜けるようになりました。
写真は、超難関、ふさふさの毛のゆいちゃんを切り取ってみました。

背景によると思いますが、毛の先まで切り取ってみたところ、色かぶり
するので、ある程度カットしています。
次の課題は、色かぶりの抑えかなぁ〜

さらなる領域を目指して、精進していきます。

K5__2411-5.jpg

元写真
K5__2411-2.jpg

Topaz ReMask 試してみました ^^
とりあえずアップします。
使い心地はあとでレポートします。

K5__2411-6.jpg

追記
リンクサイトにたどり着けないようなので、ここを案内 ^^

Instagramの写真加工を再現したPhotoshop無料アクション素材まとめ

この中にあります。
posted by iMovie. at 10:26| Comment(4) | DA35(ドナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう御座います(^^
連日のご紹介ありがとう御座います!
ブックマークしまくりでした\(^o^)/
(でも今日のはリンク先に繋がりませんですww)
このフサフサの毛を切り抜けると、リス写真の
加工が出来るので、薮田さんのサイトを参考に
やってたのですが、上手くいかず途中で断念w
休みになったら、集中してやろうと思います(^^
Posted by bluem. at 2011年12月27日 10:59
おはようございます。
CS5の [境界線を調整] は便利ですね。
ただパラメータが分かりにくいのが難点ですがw
切り抜きワザに興味が向いているようですので、プラグインを紹介しておきます (^^
Topaz ReMaskを調べてみて下さい。
驚くほど簡単に切り抜きができます。
CS5を使う前までは ReMaskを使っていましたが、またインストールしておこうかな (^^
http://youtu.be/_zrDGQdLCTA
Posted by ナイス兄貴 at 2011年12月27日 11:39
bluemさん、こんにちは〜
お役に立てて良かったです ^^
先日より、色々なサイトを見て、ようやく活用できるサイトに
たどり着けました。
http://photoshopvip.net/
ここですが、チュートリアルも充実していて、とても解りやすい
です。
サイトの右側(ページの下のほうです)に、キーワードがあります。
とりあえず、チュートリアルを選択してみて下さい。
使えそうなチュートリアルがたくさんあります。
Posted by iMovie at 2011年12月27日 12:48
ナイス兄貴さん、こんにちは〜
情報ありがとうございます。
Topaz ReMask これ、良いですね ^^
動画サイトで、使い方を見てみましたが、色かぶりも
修正できていますね。
CS5の [境界線を調整] ですが、色かぶりのパラメータ
が少ないので、他の手法と合わせ技にしないとダメですね。
方法、探しておりますが...
お試し版、さっそく使ってみたいと思います。
Posted by iMovie at 2011年12月27日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。