2011年10月23日

コントラストAF

DA35mmf2.8 macro limited

コントラストAFは、撮像素子に映った映像をもとに、ピントレンズを動かしながら
明暗差(コントラスト)が大きなところを探してピントを合わせる方式です。
どうも、評価した箇所では、明暗差が大きくなくて、ピントが上手く合っていない
ようなので、追試してみました。
また、DA35mmf2.8 macro limitedですが、念入りに再調整されています。
(オートフォーカスピント、その他 調整)

「1008 3013024 13A」のあたりでピントを合わせていますが、コントラストAF
のピント、K-5、K-7とも合っています。


コントラストAFですが、ある程度の明暗差がないとピントが合わないのかも
知れません。

今回の修理で思ったのは、コントラストAFが合わないのは、レンズ側の問題
のようで、調整すれば合うようになるという事が判ったことですね。

K-5 コントラストAF
K5__3560.jpg

K-5 位相差AF
K5__3561.jpg

K-7 コントラストAF
K7__7230.jpg

K-7 位相差AF
K7__7231.jpg
posted by iMovie. at 09:27| Comment(0) | DA35(ドナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。