2011年10月22日

K-5修理

K7__7215.jpg

K-5修理から戻ってきました。
今回の修理ですが、コントラストAFでピントが合わないレンズがあり、点検、調整を
依頼していました。
修理票をみると、コントラストAFの調整は行われていません。
捕捉事項に、「測距方式が異なるため、AFピントに差が出る」と記載があります。
コントラストAFでピントが合わないレンズ(D FA MACRO 100mmF2.8 WR)も一緒に送った
のですが、こちらはなぜか交換されていました。

修理前(コントラストAF) 後ピン
K5__3451-2.jpg

修理後(コントラストAF) やや前ピン
K5__3521.jpg

修理前後で比較すると、明らかに、ピントがきています。
どうも、レンズの相性で決まってしまう印象を持っています。
K-5の修理票 特記事項に「ピント位置ズレが確認されたので調整しました」とあります
が、これって、コントラストAFにも関係あるのかな?
明日、K-7ではどうか評価してみます。 晴れるかな ^^

posted by iMovie. at 19:32| Comment(0) | DA16-45(ドナ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。