2014年09月20日

ハナトラノオ

DSC_0766.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F2.8(Nikon_F3.3) 1/60 ISO400 -0.7 D=0.19m]

今日は、近くのショッピングモールに出掛けてしまい、帰ってきたのが夕方です。
まだ、明るかったので、庭の花を撮ってました。
ハナトラノオの花がそろそろ終わりです。
改めて、観察すると、花が咲き終わった後は、壷のようなものが残ります。
まだ、花びらが落ちなくて、残っているものがありますね。
これが、造形的に面白いので、40mmマクロで近づいて撮ってみました。
これに、水滴が付いていると奇麗でしょうね。
明日、散水して、撮ってみようと思います。

話が変わりますが、このレンズ、等倍に向かって、鏡胴が伸びるレンズです。
それに従い、レンズ前玉も迫り出して来ます。
(迫り出しが鏡胴より、やや長い、「フィルターを付けられる程度です」)
一応、フードの中に収まっていますが、鏡胴が伸びた分、フード端に近接しています。
1cm程度しか余裕がありません。
ショップの説明で、レンズ前玉が飛び出すので、レンズ保護のため、フィルターを
付けたほうが良いとアドバイスがありました。
レンズ保護フィルターは、ゴーストが出たりするので使わないのですが、どうもこの
マクロレンズの場合は、付けたほうが良さそうです。
(フード直近まで寄れるので、迫り出したレンズ前玉を、浅くなったフードでは、保護できない)
私の場合、遠近感に乏しく、よく物をぶつけてしまうため、なおさらです。
ということで、このレンズだけは、レンズ保護フィルターを付けて使用します。
距離感が掴めてきたら、外してしまうかも知れませんが・・・
posted by iMovie. at 21:00| Comment(4) | D5300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。