2014年09月19日

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

<花虎の尾>
DSC_0712.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F2.8(Nikon_F3.3) 1/1000 ISO100 -0.3 D=0.21m]

<バーベナ>
DSC_0713.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F2.8(Nikon_F3.2) 1/1000 ISO100 -0.3 D=0.25m]

<屁糞蔓 (へくそかずら)>
DSC_0709.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F2.8(Nikon_F3.2) 1/640 ISO100 -0.3 D=0.22m]

<CPU 等倍>
DSC_0746.jpg
D5300 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
[40mm F2.8(Nikon_F4.1) 1/200 ISO100 -0.3 D=0.16m]

長女が先日行ったTDLの写真、写真ブックにしました。
出来上がったという連絡があり、カメラショップまで取りに行ってきました。
レタッチしまくりで、かなり大変でしたが、出来栄えは上々です。
店長さんの伝言で待つように言われたので、1時間ほど待っていると、小さい箱を抱えて、
店長さんが帰ってきました。
なんでも、他店舗でキャンセルが出たので、40mmマクロレンズを取りに行っていたそうです。
庭に色々な花が咲いているので、早く欲しいなと言っていたのを、気に留めていたようです。
この対応には、涙腺緩みましたよ〜 ありがとう、感謝です・・・
さっそく、D5300に付けて試写、絞り開放のAFピントも問題ありません。
すぐに、自宅に戻ったの言うまでもありません。
帰宅後、自宅周辺の花を撮りまくっておりました。(笑)
軽いので楽ですね。
手の負担もかなり少ないので、長い時間使えました。
ニコ40、最短撮影距離は0.163m、公称F値F2.8の時、実効F値はF4.2になります。
写真のように、0.2m前後まで寄れるレンズとして活用できそうです。
3枚の写真は、どれも絞り開放で撮ったものです。
ぼけ具合が、良い感じです。
最後の1枚は、等倍で撮ってみました。
フードが被って被写体に影が入るため、照明を工夫しないと撮れません。
スタンドの光を真横から当てて、なんとか撮ってみました。
等倍で撮りたいなら、中望遠のマクロじゃないと厳しいです。
この辺りのことが判らない方、いるんでしょうね。(WD)
そうそう、Exifの撮影距離を見てみたら、等倍端で0.160m、スペック通りではないようです。
posted by iMovie. at 21:00| Comment(4) | D5300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。