2014年09月08日

バスを待つ人

DSC_0073.jpg
D5300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
[55mm (35mm換算82mm) F6.3 1/100 ISO1600 露出補正なし]

55mm端の絞り開放域のぼけ感、どんな感じかな?
手前の木にピントを合わせて、ぼけの感じをみてみました。
ぼけ方が自然でキットレンズとしては、素性は良さそうです。
中望遠域だと、遠近感の圧縮効果で、平坦になるのですが、ある程度ぼけてくれると、奥行きが
表現できますね。
実は、バスが来たタイミングで撮って、物語性を出したかったのですが、ちょっとしたアクシデント
で機会を逸しました。
ここ、ワンコとの散歩道で、ワンコつながりの近所のおじさんに話しかけられてしまった。
写真撮っている時は、話しかけないで欲しい・・・
それに、足下では、おじさんのワンコがいて、遊びたいのか、飛びかかって来るし、撮影できません。
困ったものです・・・

-------------------------------------------------
紅葉シーズンまでに中望遠のマクロレンズが欲しいと思って、中古レンズを物入り中です。
タムロンのマクロ60mmか90mmの何れかにしようと決めていました。
ところが、試してみると、両方ともライブビューが動作しません。
マニュアル見ると、しっかり以下の記述がありました。

D5300.JPG

これって、「純正以外は動作しません」って、言ってるのと同じですよね。
レンズのROM書き換えで対応できそうですが、タムロンはやらないようです。
シグマは、レンズのROM書き換えを表明しています。 対応レンズは無償で書き換え 凄いな!!
「シグマ ニコン「D5300」の対応についてのご案内」
ニコン純正60mmマクロ、新品で6万円超えなので、そう簡単に手が出ません。 
中古でも、4万円超です・・・
春先までレンズ貯金することにしようかな。
程度の良い55-200の望遠レンズが1万円以下で買えるので、今年の紅葉は、望遠で撮ろうかな。

AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
posted by iMovie. at 22:00| Comment(4) | D5300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。